お知らせ
TOPICSお知らせ

平成20年2月トピックス

レセプト並み領収書:希望者にだけ実費で発行 (2008/2/13)


厚生労働相の諮問機関「中央社会保険医療協議会(中医協)」は、4月から400床以上の 病院を対象に義務付けられる診療報酬明細書(レセプト)並みに詳しい領収書の発行は、 「患者からの求めがあった場合」を条件とすることで一致しました。
なお、領収書発行にあたり、病院に実費徴収を認める。

今回の明細書発行の義務化は、大病院のみが対象ですが、将来的に柔道整復,鍼灸,マッサージ等の療養費の明細書 発行も義務付けられる可能性があるため、注意が必要です。

参照:2008年2月8日 毎日新聞