お知らせ
TOPICSお知らせ

平成20年5月トピックス

鍼灸マッサージ療養費の改定について (2008/5/29)


平成20年度はり、きゅう及びあん摩・マッサージ・指圧に係る療養費の改定が、
正式に決定しました。施行期日は、平成20年6月1日からとなります。
はり・きゅう,あん摩・マッサージ共に、「施術料」,「往療料」,「医師同意の3ヶ月定義」が変更となりますので、御注意下さい。

1.はり、きゅうの改定内容

現行金額 改定後金額 改定後差額
1術の場合
(はり又はきゅうのいずれか一方)
2回目以降
1回につき
1190円
2回目以降
1回につき
1195円
+5円
1術の場合
(電気針等、電気器具使用時)
2回目以降
1回につき
1220円
2回目以降
1回につき
1225円
+5円
2術の場合
(はり、きゅう併用)
2回目以降
1回につき
1490円
2回目以降
1回につき
1495円
+5円
2術の場合
(電気針等、電気器具使用時)
2回目以降
1回につき
1520円
2回目以降
1回につき
1525円
+5円
往療料
(基本額:片道2km以内)
1870円 1860円 -10円



2.あん摩・マッサージの改定内容

現行金額 改定後金額 改定後差額
マッサージを行った場合 1局所につき
250円
1局所につき
255円
+5円
往療料
(基本額:片道2km以内)
1870円 1860円 -10円


3.医師同意の3ヶ月定義の変更
「初療の日から3月を経過した時点」の定義を、
初療の日が月の15日以前の場合は該当月の翌々月の末日とし、初療の日が
月の16日以降の場合は該当月の3ヶ月後の月の末日とする。

例:
初療の日が、5月1日の場合  → 7月31日まで
初療の日が、5月16日の場合 → 8月31日まで



柔道整復療養費の改定について (2008/5/27)


平成20年度柔道整復療養費の改定が、正式に決定しました。
施行期日は、平成20年6月1日からとなります。
新たに「初検時相談支援料」が設けられ、「往療料」が変更となりますので、
御注意下さい。

1.療養費の算定基準の改正  0.21%値上げ
今回の改定率は、医科の診療報酬の改定率0.42%値上げのうちの
1/2に相当する0.21%の値上げが、基準となっています。


2.柔道整復療養費の改定内容

・初検時相談支援料
初検時において、患者に対し、施術に伴う日常生活等で留意すべき事項等を
きめ細やかに説明し、その旨施術録に記載した場合は、初検時相談支援料
50円を算定できる。

具体的には、
1.日常生活動作上での励行事項や禁止事項(入浴、歩行、就労制限等)
2.患部の状態や選択される施術方法等の詳細な説明
3.受領委任の取り扱いについての説明
4.その他、柔道整復師が必要と認め、懇切丁寧に行う相談支援

とする。

同月内においては、1回のみ算定できることとする。
また、初検料のみ算定した場合(初検の結果、負傷箇所がなかった場合)
においては、初検時相談支援料は算定できないこととする。

初検時相談支援料(新規) 50円



・往療料
往療料について適正化を図る。

現行金額 改定後金額 改定後差額
往療料
(基本額:片道2km以内)
1870円 1860円 -10円


初検時相談支援料は、初検時に常に算定できる訳ではなく、必ず上記の説明
内容を施術録(カルテ)に記載しないと算定できませんので、注意が必要です。